定期的に歯科に通おう

自覚症状が無くても、半年~1年に一度は必ず歯科で定期健診を受ける事をお勧めします。この間隔で通えば、もしも虫歯が見つかった場合でも本当に初期の軽い治療だけで済みます。そして怖いのが、歯肉・歯茎の病気です。日常的に歯ブラシが上手く当たっていないと歯肉炎・歯周病になる確率が高いのですが、自分でみるだけではなかなか分からないので歯科医のアドバイスが必要です。毎日しっかり磨いているつもりでも、歯垢は100パーセント落とせずに、歯石となり定着してしまうので、定期健診のついでに歯のクリーニングもしてもらいましょう。

歯科についての説明文

歯科は歯に虫歯ができてしまった時や、痛みを感じる時など口の中のトラブルに対応してくれるところです。大人はもちろんのこと、幼稚園や小学校に通う子供たちが虫歯にならないための歯磨き指導などを行うこともあり、老若男女さまざまな世代に寄り添う病院になります。歯科の病院では、あおむけに横になるような形に姿勢を変える電動のいすに座って治療を受けます。また、日本で一番多い病院はこの科であるということもいわれています。

↑PAGE TOP

Menu