• トップ /
  • 歯抜けを放置してはいけない

歯抜けは放置せず入れ歯の使用を

歯がなくなった後そのまま放置すると、抜けた歯の周りが虫歯や歯周病になったり、他の歯が動いてきたりします。そればかりか、食べ物を噛みきれなくて胃腸に負担を掛ける恐れや、体のバランスを崩してしまう恐れなどもあります。それらを防ぐ為には入れ歯が必要です。残っている歯をほとんど削らずに作ることができ、費用や特徴によって種類を選ぶこともできます。歯がなくなった人や抜いてしまった人はそのまま放置せず、入れ歯を使うのをおすすめします。

↑PAGE TOP

Menu